年末お正月の食事準備は大忙し

年末になると、おせちの販売がはじまります。毎年のことで消費者は販売者を信用して購入するのですが、以前スカスカおせちが届けられ消費者の怒声がなりやみませんでいた。おせち料理を買うとき見た商品画像は三段お重にひき詰められた美味しそうなおせち料理でしたが、届いたものはお重の底が見えるほどスカスカ状態というもの。購入画面の写真と似ても似つかないスカスカおせちが届いた年明け早々注目された話題のニュースでした。


年末お正月の食事準備は大忙しです。さて、毎年量販されているおせちセットは、どういうものがあるのでしょうか。事前に大量製造して単品別に真空パックか脱気パックして、いちど凍結しておき、単品別パックを箱詰めして、年末発送あるいは店頭販売しています。このことから日付表示については、解凍日あるいは出荷日となっていると理解したほうがよさそうです。
いっぽう、生詰めおせちセット「生おせち」というのは、家庭で調理するのと同じように直接お重箱に調理済みの単品を全て詰め合わせて購入予約者に届けてと理解しましょう。当然、前者の単品別冷凍パック商品より、味も価格も高いのですが、そのぶん日頃店先で買うお惣菜やお弁当と同じ様に、即食が基本になります。もちろん日持ちはしませんので、使う用途を考えたうえでおせち購入を選ぶといいでしょう。
生おせちランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です